八食センター再び

カフェ始めてからというもの、旨い魚介と無縁になってしまった。
しかも、営業日は買い出しのガソリン代がもったいないし、食べ物は仕込んであるものを食べればよいってことでひきこもるようになった。

そしてとうとう欲望が爆発したのである。

201901091-1.jpg

一週間前に宮城の塩釜で寿司をかっ食らいましたが、今回は青森の八戸で魚介を食べまくりたい。
都度、長野との往復でブンブン移動しまくっているが、欲望が抑えられない。

201901091-2.jpg

ビジネスホテルから八食センターまでの移動手段が決まらず、電車で移動したり、バスに乗ったり。
ホテルがある本八戸駅から八戸駅まで電車で移動したところ、八戸駅がそれなりに見どころのある場所だったのでバスの時間までウロウロ。企業紹介のコーナーでLSDを発見。ぞくぞくする。

最終的には移動手段は、ホテルから少々の徒歩で八食センター行のバスに乗ることができるということが判明。
しかし、八戸駅はお土産が豊富にそろっているので、たまたま電車に乗ったのがよかったといえばよかった。

201901091-3.jpg

欲望爆発中w

やはり一日目は勝手がわからず、食材選びに悪戦苦闘。
隣で肉を焼いているのを見て、明日は肉焼くってことになった。

要するに欲望が少々落ち着いたのだ。

201901091-4.jpg

一旦ビジネスホテルに戻り、再度歩いて飲みに出かける。

201901091-5.jpg

2軒はしごして終わり。

今回分かったのは、前沖サバが名物で脂のノリが素晴らしかった。
宮城の金華サバもうまいが、どっちもうまい。要するに名前が違うだけってことだな。

正月は漁師もお休みのため、鮮魚の提供はあまりなかった。
八食センターでは正月はデッドストック市と謳っている。
よく考えたら、みんな解凍した魚貝だったのかもしれない。

旨いならどうでもよいじゃないか。


グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内キー検索

Profile

名前:へんみさん
自己紹介:33歳で古民家を衝動買い.庭にスモールハウスを建てて活動中
生まれ:福島県郡山市
現在:長野県塩尻市
趣味:ドリフト,キャンプ,DIY
ドリフト
菅生,リンクサーキット,SSパーク,エビス,日光,本庄を走ったことがあります.
キャンプ
笹川流れ、山形等海近くでキャンプすることが多い
DIY
書類関係以外何でもかんでも自分でやろうとする生態.

Calender

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New RSS feed

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: