超スーパーデラックス大掃除

カフェ始めてからというもの暇なときは掃除。片付け。整理整頓。
とにかく気づくと掃除をしています。

長野の古民家もスモールハウスも掃除ばかりしていたら、やることがなくなって、ふと思ったのです。

「福島の山小屋の掃除を計画しよう」

201901081-1.jpg

現地入りして酒をかっくらって一晩寝て開始です。

引っ越しの際に出た不用品のストック場所に使われてしまって、物であふれかえっていつまでも落ち着かないのです。
とはいえ、さっと捨てることができるものではないので、段ボールを剥いで中身と状況を確認。

段ボールは薪ストーブの焚きつけにします。

201901081-2.jpg

角①

車のシートは車検に使うので片付けませんが、それ以外は片づけます。

201901081-3.jpg

角②

鉄パイプの棚は分解して、いずれ金属ごみへ出す予定。
引っ越しものはできるだけ段ボールを剥ぐ。

201901081-4.jpg

角③
とにかく入り口が気に食わない。
動線を確保できなければ運気も上がらないのだ。

なぜか知らないが、スコップの置き場に使われる。
農機具小屋から引っ張り出されたスコップが使われた後に、なぜかここに置かれてしまう。
よって、農機具小屋へ戻す。

201901081-5.jpg

唯一、今回は手を出さないところ。
テーブルの周りに大きな板が重ねてあるのだが、いまだその使い道、処分について案が浮かんでいない。

201901081-6.jpg

さて、片付けたつもりですが、そうは見えませんね。段ボールの山のせいです。
それと長野に持ち帰る予定の小物ボックスなどを置いたので、いまだ玄関はがちゃがちゃ。

201901081-7.jpg

段ボールを剥いだ引っ越し物。
棚は全部カビており再利用は不可能。
カラーボックスなども腐っているので、このコーナーにはカビて腐ったものを置くことにしました。

それらと一緒に寝るのですが・・・

201901081-8.jpg

ビーバーは、冬の間は出番がないので待機です。

201901081-9.jpg

今回一番の成果。
寝床周りがきれいになりました。

角にプラスチック棚を置いたのは、窓が閉まらず結構大きな隙間ができて風がビュービュー入るので、風の流れだけを押さえるために仕方なく棚を置いたのです。

201901081-10.jpg

手を付けてないテーブル周り。ここで霊と談笑します。

201901081-11.jpg

片付け終わった寝床風景。
やはり不用品だけでレイアウトが構成されているため、統一感のない整頓になってしまうのは仕方がないようです。

こうやって写真を見ていると、さらにいろんなものを捨てたくなります。
プラスチック棚、レジャーテーブル・・・

そして、棚は腐らないスチール棚だけにしたい。

201901081-12.jpg

掃除をして一番やりたかったこと。
ミニ囲炉裏で遊ぶ。

201901081-13.jpg

石油ストーブもいらないんだけど、これはもうオブジェです。
長野にもあるけど、同じくオブジェ。なぜ持っているかって?

「そこに置いてあったから」

まー薪が無くなり、炭もなくなったら、暖を取るのには良いんだけど灯油も無いな。

201901081-14.jpg

ところどころ足が折れているレジャーテーブル。
捨てたいけど、この大きさのを処分するのって結構労力がいる。
分解してプラスチックを細かく割って・・・

この山小屋では、ごみ捨てマイスターのへんみさんでも苦戦を強いられています。

2019年早々からの試練。そして一年間の格闘になるのか、早々に解決か。
2019年の抱負決定。不用品はすべて捨てる。早々に。


グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内キー検索

Profile

名前:へんみさん
自己紹介:33歳で古民家を衝動買い.庭にスモールハウスを建てて活動中
生まれ:福島県郡山市
現在:長野県塩尻市
趣味:ドリフト,キャンプ,DIY
ドリフト
菅生,リンクサーキット,SSパーク,エビス,日光,本庄を走ったことがあります.
キャンプ
笹川流れ、山形等海近くでキャンプすることが多い
DIY
書類関係以外何でもかんでも自分でやろうとする生態.

Calender

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

New RSS feed

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: