2019年にやめたこと

11月、12月と2か月間、スモールハウスの薪ストーブを使い続けたところで煙突の詰まり。
2か月に一回掃除をしないといけないので、問題ないペースです。

しかし、最初に火を入れるときに、煙突の状況を確認せずに使用し始めたので、最初から煤がたまっていた可能性もあります。
それを踏まえると、2か月も掃除をせずに済んだのは、いろいろと改良を重ねてきた結果なんじゃないかと思います。
煙突の構造、薪の燃やし方、等々。

201901071-1.jpg

詰まりの箇所がどの部分に多いか確認しながら掃除です。
外の煙突は、それなりに煤はありましたが、排煙効率が落ちるほどではありませんでした。

では、どこに詰まりがあったのかというと、薪ストーブから直後のエルボーでした。

201901071-2.jpg

エルボー箇所で煤の雪崩が起きていたのですw

考察してみると、エルボー部分でも煤がこれだけ溜まっていたのはこの部分だけでした。
そして、このタイプのエルボーが使われているのもここだけでした。

要するに、このシワシワの部分で煤が起きやすいことが判明したのです。
シワという構造のせいで煤がつきやすいのか、冷却フィンの役目をしてしまい部分的に温度が低くなる傾向なのか、いまいちそこら辺がよくわかりませんが、とにかくこのシワのタイプのものの使用はやめることにします。

そして、これを直角のエビ曲げ?というものに変えます。
更に、溜まる煤が退避ストックできるような構造にしたいと思います。

どうしても、掃除の間隔を延ばしたいのですw


グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内キー検索

Profile

名前:へんみさん
自己紹介:33歳で古民家を衝動買い.庭にスモールハウスを建てて活動中
生まれ:福島県郡山市
現在:長野県塩尻市
趣味:ドリフト,キャンプ,DIY
ドリフト
菅生,リンクサーキット,SSパーク,エビス,日光,本庄を走ったことがあります.
キャンプ
笹川流れ、山形等海近くでキャンプすることが多い
DIY
書類関係以外何でもかんでも自分でやろうとする生態.

Calender

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New RSS feed

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: