世界で唯一無二

回数を重ねれば重ねるほど進化している鳥胸燻製の唐揚げ。

201810241-1.jpg

味を見るため盛り付けは適当です。
以前より格段に美味しくなっている。
何をしたって訳ではないけど、冷蔵庫で1日熟成している間、冷蔵庫を開けて燻製肉を見るたびに、

美味しくなーれ、美味しくなーれ

そう思っている。多分これって、効果があるんだと思う。よくわからないけど。
揚げる時間も目安になるものがあったから、揚げ方も上手になっている。

その目安は、肉を電気フライヤーに入れると温度が下がるので、”加熱し保温に移る”の2回目で引き上げる。
これでプリンプリンの唐揚げが出来上がる。

201810241-2.jpg

何もつけなくても美味しい状態に、余計なことをしてジェノベーゼ風、カレー味などの味付けをするもんだから、旨いを通り越す。

今までどれだけ食べてきたことかわからんが、旨すぎて全く飽きない。
(レンコンも酢漬けにしたところ、福神漬け的な位置へ昇格)

こんな風な唐揚げを他の人も作っているだろうと、ネットで検索しても同じことをしている人はいないのだ。唯一無二なのである。
イベント屋台でこの料理を提供するのもあり何じゃないかと思い始めている。

201810241-3.jpg

唐揚げの話はもういい。

進まないのがなっちゃんである。
常会の慰労会で余ったのを持ってきてから、全く減らない。飲みたいと思わない。

自分が選んで調達したはずなのに・・・


グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内キー検索

Profile

名前:へんみさん
自己紹介:33歳で古民家を衝動買い.庭にスモールハウスを建てて活動中
生まれ:福島県郡山市
現在:長野県塩尻市
趣味:ドリフト,キャンプ,DIY
ドリフト
菅生,リンクサーキット,SSパーク,エビス,日光,本庄を走ったことがあります.
キャンプ
笹川流れ、山形等海近くでキャンプすることが多い
DIY
書類関係以外何でもかんでも自分でやろうとする生態.

Calender

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New RSS feed

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: