ある意味、猿の腰掛

トイレから見える外の景色が好きで、視界は広くないが、ミョウガ、フキ、しいたけ惨敗原木が見える。

先日までの雨続きで新葉を出してしまったフキ、放置状態のミョウガ、決して出ることは無いだろうしいたけの種を植えた木。

これらの状況を確認しては、うきうきしている。トイレに入る度に。

201810191-1.jpg

この時期はみんなキノコキノコといって、命をささげる覚悟で山に入って滑落して死んでいる。
そうだ、もしかすると家にもしいたけが生えているんじゃなかろうか?
2年間音沙汰が無いので諦めているが、置いてあるものだから気になって仕方が無いのだ。

201810191-2.jpg

うん。気配無いよね。
そのうち薪にするってもんでしょうか。

丸く見えるのは単なる切り株だよね。
丸く見えるのは全て疑ってしまう。

201810191-3.jpg

なんとなく、辺見センサーが起動してるんだけど、それっぽいものは見当たらない。

201810191-4.jpg

あ!

木をよけるとそこには、化け物が。
このサイズなら猿も腰をかけることが出来る。

もしかしたらしいたけではないのでは?

201810191-5.jpg

臭いしいたけ、味はまだ。

実家では親が2,3本買ってきた原木しいたけが人生初しいたけ収穫だったが、
今回のは、よくわからない木に適当に自分で種を打ってから2年目の初収穫。
これもいろんな意味で、人生初のしいたけ収穫である。


グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内キー検索

Profile

名前:へんみさん
自己紹介:33歳で古民家を衝動買い.庭にスモールハウスを建てて活動中
生まれ:福島県郡山市
現在:長野県塩尻市
趣味:ドリフト,キャンプ,DIY
ドリフト
菅生,リンクサーキット,SSパーク,エビス,日光,本庄を走ったことがあります.
キャンプ
笹川流れ、山形等海近くでキャンプすることが多い
DIY
書類関係以外何でもかんでも自分でやろうとする生態.

Calender

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New RSS feed

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: