ハンディークリーナー改

掃除機は要らないけど、ハンディークリーナーはほしい。しかもコードレスの。
ふと思い立った時に持ち出して、誇りがたまっているところや、蜘蛛が巣を張っているところを掃除したい。

しかし、少々高いのと、レビューがいまいちの結果。

そこで、車載用のハンディークリーナーを買って、電源をバッテリーとし、持ち運びできるようにすることを考えた。

201809301-1.jpg

安すぎず、レビューも悪くない1500円の掃除機購入。

201809301-2.jpg

何でもいいので12Vと接続。

201809301-3.jpg

一見、弱そうな吸引力だが、ピンポイントで吸い取れば問題なし。
このごみの中に少なくとも、小さな蜘蛛が5匹ほど。

12Vの車用バッテリーなのでそれなりに持つと思う。充電器があるので半永久的だろう。
サイクロンクリーナーなんていらんのだ。

問題点がひとつだけ。

バッテリーがめっちゃ重い。ハンディークリーナーは350gほど。
掃除機以外のところに落とし穴があるとは思わなかった。

201809301-4.jpg

さて、夏の間つるしてきた虫取り紙ですが、ほぼ取れませんでした。その要因は以下。

・暑すぎて虫が少なかった
・虫の侵入を防ぐため、窓をあまり開けなかった
・換気扇をつけっぱなしなので窓を開ける必要が無かった
・網戸を細目に張り替えた
・明かりをいくつかつけると、虫が混乱して寄ってこないっぽい(新発見)

来年は、また違った結果になるかもしれないけど。


グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内キー検索

Profile

名前:へんみさん
自己紹介:33歳で古民家を衝動買い.庭にスモールハウスを建てて活動中
生まれ:福島県郡山市
現在:長野県塩尻市
趣味:ドリフト,キャンプ,DIY
ドリフト
菅生,リンクサーキット,SSパーク,エビス,日光,本庄を走ったことがあります.
キャンプ
笹川流れ、山形等海近くでキャンプすることが多い
DIY
書類関係以外何でもかんでも自分でやろうとする生態.

Calender

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New RSS feed

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: