こみんかしょうどうがい - 古民家を衝動買いした結果・・・

願い叶う

前から火鉢がほしくてヤフオクを漁っていても、安いけど送料が高い、安くてよい物は競る、好みのデザインや大きさに出会わない。そうしているうちに火鉢に対する熱はいつの間にか冷めていた。

古民家の薪ストーブの熱が天井でこもっていて、足元との温度差がありすぎて体全体が温まらない事に気づき、シーリングファンの導入を考えたが、ヤフオクで買うと2000円ほどの出費になってしまう。しかも天井が低すぎて危ない。私の背丈で完全に首ちょんぱする。さて、代替え案として、サーキュレータを天井に設置する、扇風機を天井に設置する、事を考えヤフオクで見てみたが途中で出費が馬鹿らしくなってきた。扇風機なんて不要になっていないか誰かに聞けば、絶対に出てくるはず。

そして週末。

隣の家が所有する道路沿いの物置の外れたドアを、誰かが直そうとしていることに気づき、声をかけて手伝った。
お墓参りに来たらしく、見かねてドアを閉めようとしたらしい。結局立てかけただけだったけど。
(隣の家の以前の所有者でした。今の所有者は連絡が取れないらしい)

次の日、寝てたらその人が訪ねてきた。

おっちゃん「昨日、声をかけて手伝ってくれたことがうれしくてね~」

ドア立てかけただけだけど・・・

訪ねてきた理由は、私がリフォーム好きなようだから床板をあげたいとのこと。
取りについて行ってみると、あれだこれだ自分で作ったんだとか、趣味で集めたあれだこれだと紹介され、
倉庫を一回りしてたところ、火鉢が目に入る。

へんみさん「この火鉢、かっこよくないっすか?使ってないっすよね?」

欲しいオーラ全開で聞いてみると、

おっちゃん「これはやらん!ただ、2階のは持って行っていい!」

大喜びで火鉢を眺めてたら横に袋の被った扇風機。

へんみさん「この扇風機、かっこよくないっすか?使ってないっすよね?」

おっちゃん「それほしい?持っていけ!」

床板乗せて、火鉢乗せて、扇風機乗せて帰ってきたわけです。もう床板なんざどうだっていい。

201803191-1.jpg

お預けして耐えた自分を褒めたい。

201803191-2.jpg

かっけーよ。
もう虜だよ。

201803191-3.jpg

磨いて灰を入れて炭焚いてお湯沸かす。沸くのか?

201803191-4.jpg

少し調理できるんじゃないかと、テーブル用意して晩酌体制。

201803191-5.jpg

カシラ肉焼いて食ったらうめーぜー!



焼けなかった・・・

というか炭が無くなってしまった。
炭を調達して、当分は火鉢だな。

グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ

ブログ内キー検索

Profile

へんみさん

名前:へんみさん
自己紹介:33歳で古民家を衝動買い.庭にスモールハウスを建てて活動中


生まれ:福島県郡山市
現在:長野県塩尻市
趣味:ドリフト,キャンプ,DIY
ドリフト
菅生,リンクサーキット,SSパーク,エビス,日光,本庄を走ったことがあります.
キャンプ
笹川流れ、山形等海近くでキャンプすることが多い
DIY
書類関係以外何でもかんでも自分でやろうとする生態.

Calender

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

New RSS feed

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: