2019年の年始の最終日

正月休みの最終日の1月6日。

旅館をチェックアウトして、松島を少し観光。
私は長野まで帰るので長丁場。

201901151-1.jpg

行くと必ず食べるカキとコメと
必ずといってもこれが2回目何ですが。。。

201901151-2.jpg

年末にも行ったゆりあげ朝市。

松島宿泊の予定も、ここに寄るためにの計画。
年末に抽選券を6枚ほどゲットしたので、その抽選で利用券をゲットしたい!
結果はいろいろあって1050円分が当たり、セリ鍋などタダで食べてきました。

201901151-3.jpg

道の駅国見 あつかしの郷に寄りました。
海鮮をかっ食らってたおかげで、カレーとかハンバーガーもうまそうに思えてチョイス。

まさかの年末年始の〆がカレーとハンバーガーw

201901151-4.jpg

帰りました。現実に戻ります。

私もカフェはじめたし、商売繁盛をしないといけません。
そこで、商売繁盛の神様でもある仙台四郎を導入。
これは起き上がりこぶしになっているのですが、選んだ理由は二つ。

・商売が転んでも起き上がる









・一番安かった


グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ

宮城県松島の絶景の宿

青森の八戸のビジネスホテルから宮城の松島へ10時チェックアウトして出発。
どんどん進むも、高速は盛岡あたりで雪のため視界不良で低速。

下道も駆使したもんだから5時間かかって到着。

201901111-1.jpg

3時に昼ごはん。
おさかな市場で食べた特上の寿司が1000円ちょっとで旨い。最近巡り当たらなかった旨いウニにありつけました。
塩釜はマグロで有名ですが、隣の松島のマグロ三昧は正直微妙・・・ネタのサイズはいいんだけど脂のノリがいまいち。

201901111-2.jpg

3時ともなると食事の受付も終り頃です。

さて、絶景の宿で景色を堪能します。

201901111-3.jpg



201901111-4.jpg

豪華に素泊まりで1万ちょっとw

201901111-5.jpg

ご飯の時間とか気にしなくていいのがよいところ。
飯付きにしても、会場でお酒を頼まないといけないことを考えると部屋でのんびり飲んでいたほうが良い。

チェックイン前に、狙っていた居酒屋の下調べをすると、17時開店だけど17時半ころ来たほうが良いとお店の前で言われたのでその時間に行ったら、なぜか本日はご予約のみといわれ断られる。意味が分からない。
わざわざ30分繰り下げて飲みに出てやったのに。30分を返せ。

201901111-6.jpg

ウロウロ飲み歩いて2軒目。
いいところにたどり着いた。

201901111-7.jpg

なんでもない民家の居酒屋だけど、内装がかなりノスタルジック。

201901111-8.jpg

最初のお店で断られなかったら来なかったであろうお店。
1件目のお店で満足していたら来なかったであろうお店。

条件がいくつも重なって、良い場所にたどり着くことができた。

あまり海の幸には出会えなかったけど・・・

グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ

二日目の八食センター+飲み

1/4にも八食センターに行き、2日連続となりました。
1/3までは年始のためか全店営業で、1/4には休んでいるお魚屋さんが結構ありました。
休まず営業したでしょうから、疲れているでしょうに。
そして、人の入りも少し減って、七輪村は席はガラガラ。
といってもそれなりに入ってます。

201901101-1.jpg

魚屋さんの休みが多く、BBQセットの選択肢も減るので、目的の肉に移行します。
野菜も食べたいってことになりましたが、お手軽に焼けるものがピーマンしか思いつかなかった。

201901101-2.jpg

魚の切り身も炭焼きだとうまい。そして安い。

201901101-3.jpg

高いか安いかわかりませんが、1000円で買ったカニの足。
結構身が詰まっていて味も濃く満足。

201901101-4.jpg

夜飲みです。
みろく横丁のはずれにあったバル。

いい雰囲気だったので入ってみましたが、結構なお値段。
皿っと飲んで食べて次の店。

201901101-5.jpg

たまたま入ったお店が、吉田類さんが来たり、映画に使われたりしたDA介という居酒屋。
横丁巡りをしていてふらっと入りました。

201901101-6.jpg

いろいろ頼もうとしたら、いろいろ出てきたシステム。

201901101-7.jpg

断捨離マスターの辺見さんには到底作り出せないお店の雰囲気。
この雰囲気はほかの人のお店で味わうってもんですね。嫌いじゃない。

これにて青森八戸は終了。
次の日はなんと宮城の松島ですw
先日塩釜に行ったばかりだけどw

グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ

八食センター再び

カフェ始めてからというもの、旨い魚介と無縁になってしまった。
しかも、営業日は買い出しのガソリン代がもったいないし、食べ物は仕込んであるものを食べればよいってことでひきこもるようになった。

そしてとうとう欲望が爆発したのである。

201901091-1.jpg

一週間前に宮城の塩釜で寿司をかっ食らいましたが、今回は青森の八戸で魚介を食べまくりたい。
都度、長野との往復でブンブン移動しまくっているが、欲望が抑えられない。

201901091-2.jpg

ビジネスホテルから八食センターまでの移動手段が決まらず、電車で移動したり、バスに乗ったり。
ホテルがある本八戸駅から八戸駅まで電車で移動したところ、八戸駅がそれなりに見どころのある場所だったのでバスの時間までウロウロ。企業紹介のコーナーでLSDを発見。ぞくぞくする。

最終的には移動手段は、ホテルから少々の徒歩で八食センター行のバスに乗ることができるということが判明。
しかし、八戸駅はお土産が豊富にそろっているので、たまたま電車に乗ったのがよかったといえばよかった。

201901091-3.jpg

欲望爆発中w

やはり一日目は勝手がわからず、食材選びに悪戦苦闘。
隣で肉を焼いているのを見て、明日は肉焼くってことになった。

要するに欲望が少々落ち着いたのだ。

201901091-4.jpg

一旦ビジネスホテルに戻り、再度歩いて飲みに出かける。

201901091-5.jpg

2軒はしごして終わり。

今回分かったのは、前沖サバが名物で脂のノリが素晴らしかった。
宮城の金華サバもうまいが、どっちもうまい。要するに名前が違うだけってことだな。

正月は漁師もお休みのため、鮮魚の提供はあまりなかった。
八食センターでは正月はデッドストック市と謳っている。
よく考えたら、みんな解凍した魚貝だったのかもしれない。

旨いならどうでもよいじゃないか。

グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ

ゆりあげ朝市で食らう

塩釜の寿司をいつかは制覇したい!
との思いで、寿司屋をめぐるついでに、ゆりあげ漁港の朝市で海鮮を食べてきました。

201812281-1.jpg

炭の焼き台がいくつもあり、買ってその場で焼いて食べることができます。
どこの焼き台かとか、醤油はとか、置いてあるから勝手に使うってスタイル。
箸は一組10円でもらえたり、牡蠣をあけるナイフは貸し出してくれたりします。

ちなみに私はそれらのアイテムすべて持参ですw

201812281-2.jpg

一般客向けの競りがあるのが特徴。

201812281-3.jpg

半生だった大アサリを焼きなおしてるところ。
炭担当のおっちゃんが、定期的に回って火加減を見ています。

201812281-4.jpg

一年ぶりに来ましたが、席が増えていたため、のんびり食べる場所が確保できました。

201812281-5.jpg

海を見ながら生ガキを食う。生で食べてよいのか知らないけど・・・
生で食べてダメなものは焼いてもダメってのが流儀。

新鮮な牡蠣は海水をたくさん含んでるので、レモンを絞るだけでおいしい。

他、何十店舗の店で海鮮以外のもの、名物セリ汁、野菜といろいろ揃ってます。
営業日は日、祝日のみと限られているため、日程を合わせるのは大変ですが、行く価値あり!

ゆりあげ港朝市

グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ

ブログ内キー検索

Profile

名前:へんみさん
自己紹介:33歳で古民家を衝動買い.庭にスモールハウスを建てて活動中
生まれ:福島県郡山市
現在:長野県塩尻市
趣味:ドリフト,キャンプ,DIY
ドリフト
菅生,リンクサーキット,SSパーク,エビス,日光,本庄を走ったことがあります.
キャンプ
笹川流れ、山形等海近くでキャンプすることが多い
DIY
書類関係以外何でもかんでも自分でやろうとする生態.

Calender

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New RSS feed

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: