ワンプレートディナー

年末前に一度、福島県の郡山に戻り、バカンス&webの打ち合わせ。
一旦長野に戻り、二日ほど会社に出て再度、郡山に戻り年末年始。

こうなると問題なのは、冷蔵庫の食料。
普通の生活であれば、簡単に消化できたが、カフェの余り物が追加されて結構なボリューム。
生もの系は絶対残せないので一生懸命消化中。

201812191-2.jpg

洗い物もしたくないので使う皿を減らしたい。
一枚どんぶりを用意して、パスタ、サラダ、唐揚げ、厚揚げを乗せてつまみにする。

そしてつまみが終わり次第、〆のインスタントラーメンを同じどんぶりで食べる。

201812191-1.jpg

インスタントラーメンは腐らないから食べなくてもよかったんじゃね?
って思うんですが、ニンジンやダイコン、ネギも残ってるから具にしてインスタントラーメンで消化する。

一日1キロぐらいのペースで太ってるような気がする。
サンタはやっぱりふくよかじゃないとね!

毎晩、胃もたれして苦しんでるサンタですがなにか?

グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ

草まで食べるのか!

ギャーギャー猿がうるさくて外を見たら大群。
一週間前にも大群が居て、生ってる柿が一瞬ですっからかんになったのを見て、もう食べ物がなくなったからこないのかと思っていましたが、再来です。

201812151-1.jpg

食べ物がないのに何しにきたのかと思ったんですが、食べ物はありました。

201812151-2.jpg

畑に捨てられた野菜です。
大根の菜っ葉、枯れそうな野沢菜など何でも食べるようで、おいしそうに食べてました。

人間が雑草に思っているギシギシなのかほうれん草の種なのか区別のつかないものまでちぎって食べていました。

区の情報では、放置された柿の木や栗の木はサルのえさになるので、業者に頼んでまで木を切るのですが、
草まで食べると考えると、人間側の敗北です。
私が楽しみにしていた栗の木さえ切られてしまったのです。

サルの生態をしっかり捉えることができていない。

それを目の当たりにしたのは、今回サルを見に行った数分後です。
畑の主が現れ、猿に地面に落ちていた石か何かを、怒りに任せて猿に向かって投げたのです。
しかし、投げたものが届く距離には猿はもう居ない。

さらに数分後、ロケット花火のようなもので猿を追い払う音がしました。
それを機に、猿はいなくなりました。

そして一時間後、猿の大群はまるで何もなかったかのように、菜っ葉を食べにきていたのです。

”いたちごっこ”というのは、いたちに限ったことでは無いし、イタチにしている時点で人間の敗北だなと感じました。
猿からしたら猿ごっこなのです。

何よりも、猿が入ることができないカフェで猿を眺めている私にとっては、猿が眺めることができるカフェも悪くは無いんじゃないかと思うと「猿がんばれ」そう思ってしまいます。

そして、私の思考回路は、猿が食べていた枯れそうな菜っ葉は、自分が食べても美味しいんじゃないか?というところにたどり着いたのです。

うん、結論がおかしい。

グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ

コンビニがすぐそばに

最寄りのスーパーまで6~7キロ。
コンビニまで8~9キロ。

201811281-1.jpg

右上の目標物がコンビニで、地図上でも8~9キロあることがうかがえる。
ただこの航空写真を見て気づいてしまったことがあるのです。

201811281-2.jpg

山超えたところにセブンがある。
直線距離にしたら2キロほど。

なんと、一気に7キロほど短縮してしまった。
実は近くにコンビニが存在していたのである。

これで、夜中にお腹が空いてもコンビニで買い物することができるね!


山、山!

グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ

カメムシの奇行

毎年カメムシ大発生なのは恒例なんだけど、今年のカメムシの様子はいつもと違う。

例年通りに窓につき、窓の隙間に入る。置いてあるものの隙間に入る。
ここまでは良かった。

今年は何がいつもと違うかって

201811261-1.jpg

下げていた服を叩くとバラバラ落ちてくるんです。

これがまた、ずっと下げてた服ならいいんだけど、洗濯物もこんな感じ。
身に着けるものに居る確率が高いのは困るので、スモールハウスにあるものすべてカメムシ駆除しました。

でもその次の朝に同じようなことになるんだけど。
今年のカメムシはやばい。




グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ

データを盗む手

カフェに客が来ないのに仕込みだけはしてるもんだから、手が乾燥でやばい。
指先は両手にかけて割れてるし、手の甲は両手ともにしわに沿って割れている。

で、血が出るまでは問題なかったが、血が出てしまって食中毒になりかねないので二トリルグローブで作業している。
とはいっても、結局自分が食べるから食中毒もへったくれも無いんだけど・・・

201811241-3.jpg

なんか、サスペンスドラマのワンシーンみたいな手になってます。

USBをパソコンに刺して、パスワードを入力、セキュリティーを抜けたらデータを盗み出す。

そんな手になってます。

そんなわけで、二トリルグローブの奥で血だら真っ赤になって営業している居るカフェ ミズイロラインをぜひともよろしくお願いしますw

グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ

ブログ内キー検索

Profile

名前:へんみさん
自己紹介:33歳で古民家を衝動買い.庭にスモールハウスを建てて活動中
生まれ:福島県郡山市
現在:長野県塩尻市
趣味:ドリフト,キャンプ,DIY
ドリフト
菅生,リンクサーキット,SSパーク,エビス,日光,本庄を走ったことがあります.
キャンプ
笹川流れ、山形等海近くでキャンプすることが多い
DIY
書類関係以外何でもかんでも自分でやろうとする生態.

Calender

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New RSS feed

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: