草まで食べるのか!

ギャーギャー猿がうるさくて外を見たら大群。
一週間前にも大群が居て、生ってる柿が一瞬ですっからかんになったのを見て、もう食べ物がなくなったからこないのかと思っていましたが、再来です。

201812151-1.jpg

食べ物がないのに何しにきたのかと思ったんですが、食べ物はありました。

201812151-2.jpg

畑に捨てられた野菜です。
大根の菜っ葉、枯れそうな野沢菜など何でも食べるようで、おいしそうに食べてました。

人間が雑草に思っているギシギシなのかほうれん草の種なのか区別のつかないものまでちぎって食べていました。

区の情報では、放置された柿の木や栗の木はサルのえさになるので、業者に頼んでまで木を切るのですが、
草まで食べると考えると、人間側の敗北です。
私が楽しみにしていた栗の木さえ切られてしまったのです。

サルの生態をしっかり捉えることができていない。

それを目の当たりにしたのは、今回サルを見に行った数分後です。
畑の主が現れ、猿に地面に落ちていた石か何かを、怒りに任せて猿に向かって投げたのです。
しかし、投げたものが届く距離には猿はもう居ない。

さらに数分後、ロケット花火のようなもので猿を追い払う音がしました。
それを機に、猿はいなくなりました。

そして一時間後、猿の大群はまるで何もなかったかのように、菜っ葉を食べにきていたのです。

”いたちごっこ”というのは、いたちに限ったことでは無いし、イタチにしている時点で人間の敗北だなと感じました。
猿からしたら猿ごっこなのです。

何よりも、猿が入ることができないカフェで猿を眺めている私にとっては、猿が眺めることができるカフェも悪くは無いんじゃないかと思うと「猿がんばれ」そう思ってしまいます。

そして、私の思考回路は、猿が食べていた枯れそうな菜っ葉は、自分が食べても美味しいんじゃないか?というところにたどり着いたのです。

うん、結論がおかしい。

グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ

全部入れが旨い

カフェの残り物は平日にのんびり食べてれば、数日できれいさっぱりなくなります。
といっても、唐揚げを毎日食べてると体が油臭い気もするし、ご飯、パンを消費していたら太る一方です。

そこでまず、パンご飯は冷凍します。
そのほかのものは、悪しが早いものの順から調理していきます。

しかしこうなると、悪しが早いものだけをピックアップした調理になるので、この世に存在しない料理を作ることになります。

201812141-1.jpg

もう少しで消費できそうなパンプキンスープでしたが、がぶがぶ飲めるものでもなく停滞気味なので、鍋の元にすることに。
鯖缶も半分の使用で止まってしまいましたので投入。

201812141-2.jpg

つまみ用に使った油揚げ、ニンジンも余りました。
レタス、赤い大根を合わせたサラダも余りました。

同じ鍋に入れていきます。

201812141-3.jpg

唐揚げ用の肉は鍋に入れれば油を足すこともなくカロリー低めで消費できます。
とかいいながら、半額のから揚げを買ってきてしまったのは内緒です。

鍋にはもやし。

201812141-4.jpg

前日も同じような鍋を作っているので、鍋に残り鍋を足します。

201812141-5.jpg

トマトジュースは日持ちするのですが、一度開封したのを放置したくなかったので鍋に入れます。
つまみ用の薬味ネギも余っていました。

ここらへんで、鍋のコンセプトを決めます。地中海鍋(色だけは)。

結果としては、全く辛くない真っ赤な鍋でおしかったのですが、写真を撮り忘れました。
しかし、想像がつくと思います。赤いぐちゃぐちゃしたものを思い浮かべていただければよいだけなのです。

価値をつければ3000円くらいはくだらないのですが、”赤いぐちゃぐちゃしたもの”のため0円にしておきましょう。
そろそろ自分でも何を言ってるのかわからなくなってきました。

ほんじゃぁね。バイビー。

グルメブログ
カフェへ
ライフスタイルブログ
古民家暮らしへ
住まいブログ
セルフビルド・ハーフビルドへ

ブログ内キー検索

Profile

profile

名前:へんみさん
自己紹介:33歳で古民家を衝動買い.庭にスモールハウスを建てて活動中
生まれ:福島県郡山市
現在:長野県塩尻市
趣味:ドリフト,キャンプ,DIY
ドリフト
菅生,リンクサーキット,SSパーク,エビス,日光,本庄を走ったことがあります.
キャンプ
笹川流れ、山形等海近くでキャンプすることが多い
DIY
書類関係以外何でもかんでも自分でやろうとする生態.

Calender

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

New RSS feed

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: